Alan Didakからのメッセージ?

コリンウッド・マグパイズの黄金期を支えたダイダックのハイライトです。

2001年から2013年まで合計218試合に出場。

奔放なスタイルのフォワードは、試合中に何をするのか分からない。どこからどのようなプレーをするのか予想がつかない。

「チームワーク」とは無縁のプレースタイル。

そんなわがままなプレーを許すチームはやはり「チームワーク」があったと言えます。

「もっと自由にプレーしようよ。」ハイライトからはダイダックからのそんなメッセージが聞こえてきそうです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。